2017年09月17日

裏通りの駐車場

駐車場.jpg

大きめの仕事(自分比なので実際にはそう大きくない)に大真面目に取り組むと、世の中では「わりとどうでもいいこと」に人数と時間と労力とお金がかけられていて、その無駄こそが経済なのだということを思い知らされる。
posted by オオタ at 17:48 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

平和で地味な3枚

坂道2.jpg

空に向かっているような気分になれる坂道。もうすっかり涼しくなったが、炎天下ではつらそうな道だ。


はな.jpg

道を挟んで向こう側は園芸の世界、手前側は雑草の世界。


安全な滑り台.jpg

大人の腰ぐらいの高さしかない小さな滑り台。この角度じゃ滑らないような気がしないでもない。
posted by オオタ at 21:23 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

バスの中から

バスから.jpg

バスに乗ったら左列の一番前という特等席に座れたんだけど、途中、直射日光がすごかった。
posted by オオタ at 19:25 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

自由

くつした.jpg

とても疲れたので、100円ショップで靴下を4足買った。他人からあまり見えない靴の下ってやつは、けっこう自由な世界。しかし、100円ショップの品揃えでは、せいぜいこの程度の選択しかできない。そのうち靴下専門店にでも行って、もっと自由な靴下を買おう。
posted by オオタ at 22:40 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

西日のあたる壁

壁.jpg

昨日は家から離れた遠いところで夕方から飲み初めて、ひさびさに記憶が飛んでしまった。それでも、なんとか帰りの地下鉄には乗ったようで、気づいたときには、最寄りから2つ乗り越した駅の改札の外にいて、終電が終わっていた。その後の記憶はあるつもりなんだけど、そこから徒歩で帰る途中に寄ったと思われるコンビニのレシートが3枚でてきてびっくりしている。
posted by オオタ at 18:16 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

北海道北広島市の“車庫通り”

札幌のベッドタウン北広島市に、知る人ぞ知る(知っているという人に会ったことはない)珍スポットがある。閑静な住宅地の中、約460メートルに渡って車庫だけが連なる、通称「車庫通り」だ。昨日、たまたますぐ近くまで行ったついでに、この目で見てきた。

車庫通り1.jpg

写真を撮るとなると、30℃超えの炎天下で人がいないタイミングを待つのが大変かな…と思っていたが、そんな心配は無用だった。人通りは皆無で、3分に1台ぐらい車が横切るだけ。まるでシュールな夢でも見ているようで、ぼんやりと暑さ忘れ、しばらくここに佇んでしまった。

車庫通り2.jpg

昭和45〜46年頃、実験的にこの街区が設置されたとのこと。それぞれの家に車庫を置くのではなく、一箇所に集めることで、歩行者と車を分離する狙いがあるそうだ。また、冬の間「まず車庫の前を優先して除雪」というときに効率が良いという話もある。

車庫通り3.jpg

ズームで遠くを拡大しても、延々と車庫だけが続いている。

空想スウプTシャツ部 広告〉
product_img_f_7051961.jpgproduct_img_f_3795194.jpgproduct_img_f_7890268.jpg
posted by オオタ at 10:49 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

空と椅子

空と椅子.jpg

いまどき「洗面器」は、あまり「洗面」に使われていないような気がする。そんなことにふと気づいたんだけど、特に意味はない。
posted by オオタ at 21:51 | 写真 | 更新情報をチェックする