2018年07月11日

駅前公園駅

なんのあてもなく「駅前公園駅」で下車した。名前に混乱して、思わず降りてしまったのだった。

「駅前公園駅」を出ると「駅前公園」があった。一見、普通のことのように思えてしまうのがくやしい。それにしても、「駅」と「駅前公園」の関係が謎だ。とりあえず、どちらが先にあったのだろう? 駅の中にそのヒントはなさそうだ。

周囲を散策してみると、まるで夢でも見ているように、人の気配も、まちの生活感もなかった。

すぐに引き返すと、先ほどの公園は「駅前公園駅前公園」になっていた。ひょっとして…と駅名を確認すると、やはり「駅前公園駅前公園駅」になっていたので「なんだ、フィクションか」と胸をなでおろした。

※ふと思い浮かんだ「駅前公園駅」という言葉。検索してみても、“そのものズバリ” はヒットしなかったので、もし、同じことを考えた人がいれば、この記事に辿りつくはずだ。
posted by オオタ at 20:38 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

知能レベル

よく「喧嘩する者同士は同じような知能レベルだ」と言われている。今日はカラスと喧嘩のようになった。「カラスは知能レベルの高い動物だ」とも言われているので、たぶん全く問題ない。

しかし、カラスの知能レベルが高いのなら、道路のすぐ脇に巣を作らないで欲しい。さらに、人間がカラスの巣に何の興味もないということに、そろそろ気づいて欲しい。
posted by オオタ at 22:12 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

服装

道行く人の服装に注目すると、トレンチコートの隣を半袖Tシャツが歩いていたりして、豊かな生態系が広がっているなと思う。

ちなみに、気温的には双方ややおかしいが、どちらかと言えば半袖Tシャツがおかしい。

ちなみに、この6月の札幌は、50年に一度の低温らしい。とは言え、冬の低温の深刻さとは違い「20℃を超えない日が6月のわりに多い」という程度のこと。暑がりの僕がジャケットや長袖で過ごすにはちょうどいいぐらいだ。
posted by オオタ at 01:49 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

遊びじゃないバーベキュー

先日の昼頃、飲食店をやっている友人から「急に店の裏庭でバーベキューすることにしたから来ない?」との誘いにウキウキで出かけたのだが、想像とは大きく違った。

その店は、ある野外イベントに屋台で出店することになっており、その試行としてバーベキューを行っていたのだ。しかも、僕以外の3人は全て関係者(店長と当日に手伝うスタッフ2人)で、むしろ、なぜ僕が呼ばれたのか不思議だったりもする。

バーベキューらしくないシリアスな面持ちで、ビールも飲まずに「材料費が〜」「保健所の許可が〜」などといったカタい言葉ばかりが飛び交う。

「思ってたのと違う…」とか言いながら、カバンに入っていた緑茶を隅っこで飲んでいた僕は、やがて、近くのコンビニで自らビールを買ってきて、試作品をつまみに飲み始めるのだった。
posted by オオタ at 21:31 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

何かの入り口

何かの入口.jpg

休みの日、何かが足りないと気づいて、思い出したように飲むコーヒーはとても美味しい。
posted by オオタ at 17:58 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

遠くへ

ゴールデンウィークは関係なく明日も仕事なんだけど、せっかくだから遠くへ出かけてみた。ただし、徒歩で。

家から、駅も何もない方向へ6kmも歩き、未踏の地に到達。「♪思えば遠くへ来たもんだ」という昔の歌があったけど、それが頭の中に流れてきた。たった6kmで。

未踏の地には未知の西友があって、フードコートでコーヒーを飲みながらたい焼きを食べた。旅と言えばグルメなので。

「もし疲れたら帰りは、テキトーなバスに乗って、なにかしらの駅まで運んでもらえばいい。なんなら、タクシーでもいい」という気持ちで、心の赴くままに歩いたんだけど、結局帰りも歩いて帰ってきた。往復12kmは結構な運動になったと思う。

実際、本人としてはかなり楽しかったんだけど、その楽しさを説明して、他人に理解してもらえる気がしない。

写真は、この旅で到達した西友付近の、何の変哲もない風景(ちょっと暗いな)。

西友.jpg
posted by オオタ at 22:05 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

告白

まわりに流されて、いつの間にか自分を見失っていた。オレ、焼き鳥はタレのほうが好きだ!(周りはみんな塩派)
posted by オオタ at 22:58 | 雑文 | 更新情報をチェックする