2015年07月07日

夜の音

少し前に始まった開発ラッシュで近所の環境が変わり、窓を開けたときに聞こえてくる音が随分と変わった。そのことをここに書こうとしていたら文章力に限界を感じ、ついこんな表現にしてしまった。「だからなに?」という感じが、文章のときよりもさらに強くなっている気がしないでもない。

夜の音1.jpg

夜の音2.jpg

ちなみに「ピーッ ピリョ ピリョリョリョ」というのは、夜中に鳴くエゾセンニュウという鳥の声。「ブウォーン」は車の音。大きくて薄い「ブウォーン」は、遠くを走る無数の車の音があわさった、都市の呼吸のような音。
posted by オオタ at 18:07 | 未分類 | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

Spice

スパイス.jpg

何となく作ってしまった画像。「言葉は具体的過ぎるから敢えて説明はしない」とか書こうかと思ったけれど、まあ、大して深い意味はない。深読みしてくれた人がいたら「そう! それ!」とでも言っておく。
posted by オオタ at 19:17 | 未分類 | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

Múm(ムーム)

想定外の良い音楽に出会うと、何かがリセットされたような気分になる。それは、スッキリすると同時に、どこか基準が狂ってしまったような、複雑な気分でもある。今回はYouTubeで「あなたにおすすめ」されたムーム(Múm)というバンドにやられてしまった。今まで知らなかったのが勿体ない気もするけれど、このタイミングで出会えたのもまた良し。

このままでは、しばらく余韻に浸ってしまうので、ここに掲載することで区切りをつけておきたい。


最初に貼る「The Smell Of Today Is Sweet Like Breast Milk In The Wind 」は、ムームの2つの特徴を特に極端に表した掴みということで、アレな感じは大目に見て欲しい。




2曲目「Underwater Snow」は出だしだけでジーンと来るのに、この発想はなかったという感じのシンプルで大胆なドラムも素晴らしい。あと、まるでジム・オルークの名曲「Eureka」のような優しい心触りを感じる。




3曲目「Sing Along」は、たぶんこの辺りが一番「ムームらしい」曲なんだろうなと思ったところ。映像の意味を理解するのは諦めたが、素晴らしいサウンド。




ちなみにこのムームは、大好きなビョークやシガーロスと同じアイスランドはレイキャビックの出身。人口30万人ちょっとのあの国は一体どうなっているんだ。

見つけたばかりなので、やたらと感動しているけれど、二週間ぐらい経ったら「わりと好きだよ」ぐらいに落ち着いている可能性もなくはない。
posted by オオタ at 01:27 | 未分類 | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

セルラー・カオス(Cellular Chaos)

ノイズミュージック関連の流れでたまたま発見し、最初は勢いだけに思えたのでスルーしたものの、結局気になっているセルラーカオスというバンド。音は「ソニックユースを思い切り馬鹿っぽく軽薄にした感じ」と言えば、乱暴ながら分かりやすかも知れない。アメリカのバンドなのに、どこか日本のインディーズっぽい雰囲気もある。

まだちっとも売れていないので、日本でのカタカナ表記は定まっていない。セルラー・カオスになるのか、セルーラー・カオスか、それともセルーラ・カオスか、あるいはそんなもの定まらないぐらい売れないのか、密かに注目していきたい。自信も責任も持たずにそっとお勧め。


posted by オオタ at 20:07 | 未分類 | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

きのこの山 アポロ

きのこの山アポロ2.jpg

人気のロングセラー「きのこの山」と「アポロチョコレート」が、なんとひとつになりました! きのことアポロのおいしいコラボレーションをお楽しみください。

いや、ごめん。どっちも明治だからあり得るかななんて思ってつい…。合成まですることはなかったんだけど、ついつい…。
posted by オオタ at 17:32 | 未分類 | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

スーパー宗谷の勇姿



最近よく止まるJR北海道だけど雪には強い。線路に積もった雪をかき分けながら営業運転するスーパー宗谷の映像をどうぞ。
posted by オオタ at 18:50 | 未分類 | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

雨を見る人(ドット絵)

ドット絵_雨.gif

どうやらドット絵が新しい趣味になってしまった。時間をかけずに描けて、スキルを必要としないわりに工夫の余地があってが楽しい。

最低限の機能しかないペイントソフトでも十分描けるけれど、こんなものでもPhotoshopのレイヤーを使うと、より手軽に描ける。

今のところ、ドット絵のくせに色を無制限で使っているのはどうなんだろう…と思ったりもするけれど、とりあえず気にしない。
posted by オオタ at 21:32 | 未分類 | 更新情報をチェックする