2017年09月04日

スポギ

むかしむかし、20年ぐらい前のスイスに、ヒットはしなかったが、物好きたちの間で少しだけ話題になった“スポーツギター”という、たいそうローファイなインディーバンドがいたそうな…。

今朝は、そのスポーツギターの曲をiPodに入れ、聴きながら歩いていた。ひさびさに聴いた「カーテン」という曲は、ド下手でぐしゃぐしゃな演奏ながらも、疾走感のある爽やかな曲調で、眩しい太陽と青空によく似合っていた。

しかし、聴きながらふと、その英詞の内容がものすごく下品だったことを思い出してしまったのだった。英語がよくわからなくてよかった。

YouTubeを探しても「カーテン」は見つからなかったけど、スポーツギターの他の曲は見つけられたので貼っておこう。ここに貼った「ゴングゴング」という曲は、僕が買ったアルバムの1曲目だった。出だしはもちろん、1:52からのギターソロが絶妙。ここまで下手に弾く勇気はないけど、音程を真似したくなったのを思い出す。

posted by オオタ at 20:27 | 雑文 | 更新情報をチェックする