2017年07月16日

北海道北広島市の“車庫通り”

札幌のベッドタウン北広島市に、知る人ぞ知る(知っているという人に会ったことはない)珍スポットがある。閑静な住宅地の中、約460メートルに渡って車庫だけが連なる、通称「車庫通り」だ。昨日、たまたますぐ近くまで行ったついでに、この目で見てきた。

車庫通り1.jpg

写真を撮るとなると、30℃超えの炎天下で人がいないタイミングを待つのが大変かな…と思っていたが、そんな心配は無用だった。人通りは皆無で、3分に1台ぐらい車が横切るだけ。まるでシュールな夢でも見ているようで、ぼんやりと暑さ忘れ、しばらくここに佇んでしまった。

車庫通り2.jpg

昭和45〜46年頃、実験的にこの街区が設置されたとのこと。それぞれの家に車庫を置くのではなく、一箇所に集めることで、歩行者と車を分離する狙いがあるそうだ。また、冬の間「まず車庫の前を優先して除雪」というときに効率が良いという話もある。

車庫通り3.jpg

ズームで遠くを拡大しても、延々と車庫だけが続いている。

空想スウプTシャツ部 広告〉
product_img_f_7051961.jpgproduct_img_f_3795194.jpgproduct_img_f_7890268.jpg
posted by オオタ at 10:49 | 写真 | 更新情報をチェックする