2017年05月14日

音楽

僕はとても寛容なので、音楽はジャンルを問わずだいたい好きだ。チャラくなくて、奇をてらうことが目的じゃなくて、ボーカルがニーズや憧れに合わせて発声まで変えたりしてなくて、テクニック頼みの演奏芸じゃなくて、ラウドなだけで攻撃的だとか思ってなくて、ギターはモダンハイゲインじゃなくて、ドラムはもちろん2バスとかじゃなくて、ベースはスラップしてなくて、むやみな文語体口調の歌詞で背伸びしたりしてなくて、曲の主体が薄いのにリズムや構成だけ無理やり取って付けることで斬新とか言わせようとしてなくて、曲調やスタイルに合った十分な演奏力があって、何より楽曲が良くて、それを当事者の念で作り上げてる音楽ならだいたい好きだ。
posted by オオタ at 23:11 | 雑文 | 更新情報をチェックする