2017年03月18日

雪どけ散歩

歩道.jpg

雪どけが進む、札幌の隅っこの住宅地から。


歩道と緑地.jpg

アスファルトと草地の差は大きい。札幌管区気象台によると、現在の積雪は55センチとのこと。アスファルトだらけの場所にいると、実態とかけ離れている。


空き地とマンション.jpg

かわいいサイズ&縦横比のマンションと、まだ真っ白い空き地。


広々.jpg

日当たりの良い場所は、もうかなり春っぽい。手前のシンプルな三角屋根は、北国の古い住宅の典型だったりするので、空の広いこの写真は、僕には昭和っぽく見える。


日陰.jpg

日当たりの悪い場所はグシャグシャで、真冬より歩きにくい。これがあるから、まだ冬靴をはいている。


普通の道.jpg

道路の真ん中の雪は、路肩の雪山を崩して日当たりの良い道路上に出すことで、早くとかそうとしているもの。


河川敷.jpg

河川敷はまだ真っ白だが、雪の表面がとけてでこぼこしている。ちなみに、こういう雪にフワフワ感は皆無。カップで売られている固まったかき氷みたいな感じなので、ダイブすると痛いはず。


水たまり.jpg

そんな感じの晩冬というか初春というか…。締めに、汚い残雪をきちんと撮ってみた。
posted by オオタ at 15:11 | 写真 | 更新情報をチェックする