2017年02月22日

歩道橋

歩道橋が減っている。まあ、当然だろう。「歩道橋を渡るぐらいなら少し遠回りをしてでも信号を渡る」という人はよくいるし、バリアフリーの観点からも不要だし、老朽化したものを、わざわざ補修したり造り直したりする理由はあまりない。

個人的には歩道橋が好きだ。でもそれは、歩道橋でしか得られない、ちょっと違った視点の景色を見られるからであって、「必要としている」とは言えない。歩道橋の上でポツンと一人になる感じも好きだけど、それだけ利用者が少ないということでもある。

今度歩道橋を見かけたら、写真を撮ったり、無駄に渡ってまた戻ったりしておこう。そう思ったんだけど、すでに僕の行動範囲から歩道橋は消えていた。「ついで」にこだわらなければ、あるところにはあるんだろうけど、歩道橋を目指して足を伸ばすほど思い入れがあるわけではない。

この地味な円形歩道橋(札幌市白石区菊水3条5丁目付近)は、どうやらまだ健在らしい。
posted by オオタ at 23:01 | 雑文 | 更新情報をチェックする