2015年07月18日

地味な発見を無駄に丁寧な図で説明する

雨の中、ふと見上げたビルの窓が開いていた。そうか、真ん中の横軸を中心に回転して縦に開く窓は、あまり雨が入って来ないのか…と、地味な発見。そう言えば、ホテルにこのタイプの窓が多いような気がする。それは、雨だろうと清掃時には空気の入れ替えをするためなのかも知れない。この地味な発見が役に立つことは一生なさそうだが、無駄に丁寧な図を作って説明することにした。

窓図解.jpg

もっと本気になれば、点線同士の重なりをどうにか綺麗にしようと考えるのだが、そんなことをしている間に我に返ってしまいそうなので、このままで。
posted by オオタ at 19:15 | 未分類 | 更新情報をチェックする