2019年05月15日

そうなのか…

この程度の家賃の部屋を借りるにも、仲介業者は管理会社に対して、僕の年収を実際よりも多く報告しちゃったりするのか…と、微妙な気分になった。まあ、実害がない限り、いまさらのこの手のことでは凹まないので大丈夫。発泡酒をプシュっと空けるけど。
posted by オオタ at 22:52 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

引っ越し迫る

夕方、引っ越し先のすぐ近くにある不動産屋に最後の書類を提出してきたついでに、今月下旬から近所になる街を歩いてみた。綺麗な西日だったおかげもあるが、街並みが綺麗で、道行く人々の雰囲気も良い。利便性だけはなく雰囲気的にも、この街にしてよかったとしみじみ思った。だたし、最寄りのコンビニは、通路が狭くて無駄に気を使うタイプ。

不動産屋で質問し忘れた「気なること」と言えば、「なぜかオートロックの内側に集合ポストがあるのですが…」という点。まあ「郵便物が届かない」なんて住居として成り立たないので、郵便配達員は中に入れるようになっているのだろう。

周辺環境や建物のことをあまり詳しく書くと、土地勘があって鋭くて暇な人なら、ピンポイントで住所特定可能。だから、一応書かないでいるんだけど、別に特定されても困らないような気はするから、クイズにしようかとか、いや、やめとくけど。
posted by オオタ at 21:28 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

ビタミンD

結論から言うと、3ヶ月ほど前からビタミンDのサプリを飲み続けていたら、この春は久々に花粉症が出なかった。10年ぶりぐらいかも知れない。

いや、ここに広告を貼って買わせようとか思ってないから(貼るの面倒だし)、近所のドラックストアで買えばいいから…ってことで、是非おすすめしたい。ちなみに、近所のツルハでは、ビタミンDだけ種類がなく、ネイチャーメイドの「Super D」だけだったので、それを飲んでいる。

最初は「ビタミンD不足で視力が落ちることがある」という情報に説得力があったので、最近急激に落ちた視力をなんとできないだろうか…という感じで飲み始めたんだけど、今のところ、そこはなんともなっていない。

飲み始めるときに、ちょっと調べた限りでは、ビタミンDに期待できる効果として「日光に当たっていないことによる冬季うつの改善」「カルシウムの吸収を良くする」「免疫力の向上」「アレルギー症状の改善」などがあり、視力のことは、あまり筆頭に上がる感じじゃなかったような気がする。

実感としては、体調が良いような気もするが、気のせいかも知れない程度。それよりも、花粉症が出ないだけでありがたい。もちろん、たまたま、体質の変化と時期が重なっただけという可能性も否定できないが、そうじゃないとすれば、ビタミンD以外に原因は思い当たらない。

ちなみにビタミンDは、魚やキノコに多い。魚は「魚介類」ではなく「魚」だけっぽいので注意。特にシャケに多い。

注意点はいろいろあるんだろうけど、それは各自調べて欲しい。ここを見ているような人たちは知らないかも知れないけど、調べ事にはインターネットというものが便利。

調べていたときに、とっつきにくかったポイントは、ビタミンDの量を表す単位が2種類使われていること。これは「25μg=1000I.U.」を頭に入れておけば大丈夫。

では、さよなら平成!
posted by オオタ at 19:34 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

さあ引っ越しだ

前のエントリを書いた翌日、その部屋を仮契約した。場所がベストだったので、内見で「思ったよりいい感じ」と思ったら、即決めてしまった。いまは、仕事が忙しい時期にも関わらず書類の作成に追われ、引っ越しの準備もしなきゃな…と思っている。来月末までには「なんとかなるもんだな」とか言いたい。

最寄り駅まで徒歩1分という環境が得られるので、出かける場所によっては「雨でも傘いらない」となるが、一番よく出かける場所である勤め先は、隣の駅から徒歩15分なので、なんだかなぁ…というのはある。
posted by オオタ at 12:36 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

最寄り駅まで徒歩1分

今月は仕事がクソ忙しいんだけど、そんな時なのに引っ越しを考え始めた。しかもかなり具体的に。次の休みの日に内見に行っちゃうかも? という状態。あわてずのんびり探すけど、いま目をつけている部屋は、最寄り駅まで徒歩1分。これまで住んだ中で、一番駅から近かった部屋でも7分だったので、1分は未知の世界。「運動不足になるのでは?」とも思うが、4階なのにエレベーターがないから、そこは大丈夫。
posted by オオタ at 00:54 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

金曜の寒波

いつの間にか「10年に1度の寒波」じゃなく「観測史上類を見ない寒波」になってたけど、大丈夫。

木曜の夜は、寒波に備えてヒートテックのニット帽と、これまたヒートテックのスヌード(マフラーみたいなやつ)と、薄いニット風の服(インナーのTシャツとシャツの間に着用可能)と、ちょっと良さげなワイン(寒波には関係なし)を買い、翌朝は万全の防寒体制で出勤。すると、ただ顔がヒリヒリするだけで、寒さはあまり感じなかった。

道中、最近はあまり見かけていなかった生足の女の子を、こんな日に限って2人も見かけ「わざとかな? あえてかな?」と思った。

今日は休みで、珍しく家から一歩も出ていない。
posted by オオタ at 21:52 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

10年に1度の寒波

今週金曜日の札幌は「最低気温」ではなく「最高気温」が−11℃という週間予報が出ている。「10年に1度クラスの寒波」とのこと。うん、ちょっとヤバそう。

このおかげで、今週末、中心部からは外れたちょっと風情のある飲屋街に行こうと思っていたところへ「セルフ待った」がかかった。「10年に1度の寒波」という日に、地下街のような逃げ場がなく、しかも土地勘の薄い地域に行くのは、少々危険ではないか? と。

奇しくも今週の札幌は「さっぽろ雪まつり」開催中。暖かいところから来た観光客は、むしろ、札幌市民でも身構えるこの寒さを「貴重な体験」として楽しめばいいと思う。濡れタオルを野外で振りしてカチカチにしたりして遊べばいいと思う。まあ、タオルなんて持ち歩いてないだろうけど。
posted by オオタ at 21:05 | 雑文 | 更新情報をチェックする