2017年07月16日

北海道北広島市の“車庫通り”

札幌のベッドタウン北広島市に、知る人ぞ知る(知っているという人に会ったことはない)珍スポットがある。閑静な住宅地の中、約460メートルに渡って車庫だけが連なる、通称「車庫通り」だ。昨日、たまたますぐ近くまで行ったついでに、この目で見てきた。

車庫通り1.jpg

写真を撮るとなると、30℃超えの炎天下で人がいないタイミングを待つのが大変かな…と思っていたが、そんな心配は無用だった。人通りは皆無で、3分に1台ぐらい車が横切るだけ。まるでシュールな夢でも見ているようで、ぼんやりと暑さ忘れ、しばらくここに佇んでしまった。

車庫通り2.jpg

昭和45〜46年頃、実験的にこの街区が設置されたとのこと。それぞれの家に車庫を置くのではなく、一箇所に集めることで、歩行者と車を分離する狙いがあるそうだ。また、冬の間「まず車庫の前を優先して除雪」というときに効率が良いという話もある。

車庫通り3.jpg

ズームで遠くを拡大しても、延々と車庫だけが続いている。

空想スウプTシャツ部 広告〉
product_img_f_7051961.jpgproduct_img_f_3795194.jpgproduct_img_f_7890268.jpg
posted by オオタ at 10:49 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

空と椅子

空と椅子.jpg

いまどき「洗面器」は、あまり「洗面」に使われていないような気がする。そんなことにふと気づいたんだけど、特に意味はない。
posted by オオタ at 21:51 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

ぜんっぜん!

札幌関連のバンドの話をしていて、相手が「バンド名ド忘れした、ほら、あの…あれ…」となっているとき、僕は、話の流れから考えて「ピロウズかな?」と思っていた。

探りとして「けっこう有名なバンド?」と聞いたら、力強く「いや、ぜんっぜん!」と返ってきたので「じゃあ違うか」と思ったんだけど、結局はピロウズだった。

僕の中で、ザ・ピロウズは、かなり有名なバンドなんだけど、その人の認識では「ぜんっぜん!」らしい。一方、同じ人が以前、ロリータ18号のことを「みんな知ってるあのバンド」ぐらいのトーンで話していたこともあるので、もうなんだかよくわからない。
posted by オオタ at 22:02 | 雑文 | 更新情報をチェックする

自分の場合

夜食をやめ、代わりに簡単な朝食を食べるようになった。これまで「朝は食べる気になれない、無理に食べると腹を壊す」と思い込んでいたが、それは夜食が胃腸を疲れさせていただけのことだったらしい。夜食を食べなければ朝から難なく食事ができるということを、やっと実感することができた。

しかし、普通ならこれで少し痩せても良さそうなものだが、この生活になってからどんどん太り始めている。もしかすると、夜食をやめて胃腸が健康になったことで、やたらと栄養の吸収が良くなったのかも知れない。

むかしから「世間一般のケースが自分には当てはまらない」ということが多く、これまで何度も「なんだかなぁ」という思いをしてきたが、まただ。

「夜食をやめて朝食を食べると太る」

そんな話は聞いたことがない。
posted by オオタ at 21:20 | 雑文 | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

静かで無機的な日向

静かで無機的な日向.jpg

今日はいいことがあった。近所に、カロリーメイトがとても安い店を見つけたのだ。最近、仕事中はカロリーメイトが欠かせない。
posted by オオタ at 12:35 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

ちょっとした草原

ちょっとした草原.jpg

特に利用されていない河川敷が、ちょっとした草原のようになっていた。強めの風が似合う風景だった。
posted by オオタ at 19:48 | 写真 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

雨と散歩と頻尿と

この土日は、久々にのんびり休める2日間だったが、曇り時々雨、あるいは雨時々曇りという感じで、天気には恵まれなかった。それでも散歩はしておきたかったので、傘を持ち、暗く穏やかな音楽を聴きながら、家の近所を歩いた。

雨の中、何もない住宅地を、暗い音楽を聴きながら歩く。これは休息になっているのだろうか? 休息として正しいのだろうか? という疑問もあったが、間違いなく心は静かだった。静かなのはいいことだ。

コーヒーを2杯飲んでから出かけたので、トイレが近くなっていた。しかし、頻尿には自信があり、この辺りのトイレもだいたい把握している僕は、迷わず近くにある大きめのドラッグストアへ向かった。ちなみに、コンビニのトイレは、昔「店員に一声おかけください」という時期があったせいか「お借りする」という、ちょっとおこがましいイメージが根付いてしまったので、あまり使わない。大きな店舗のトイレなら、公共のトイレという感じがして堂々と使えるし、どこもそれなりに綺麗だ。

そう言えば先日、友人のやっているカフェで、初対面の頻尿な人と頻尿トークで盛り上がり、おすすめのトイレを教えてもらったりした。頻尿だって、コミュニケーションのきっかけになるんだから、世の中わからないものだ。
posted by オオタ at 20:56 | 雑文 | 更新情報をチェックする